☆無料相談会情報

下記の要領でマンション管理に関する無料相談会を開催しています。

お気軽にお出かけ下さい。

〇さいたま市マンション無料相談会

毎月第3月曜日の午後、さいたま市中央区、北区、第3金曜日の午後、浦和区のくらし応援室で無料相談会が実施されています。

相談のお申込は、埼玉県マンション管理士会事務局へどうぞ。

電話:048-711-9925

FAX:048-711-9952

 

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             

ホームページカレンダー

☆お問い合わせ

TEL: 090-5435-9630

FAX: 048-873-1208

 

マンションでお困りのかたは

お気軽にお問合せ下さい。

お知らせ

5.埼玉県分譲マンションアドバイザー制度

はこのほど埼玉県は、分譲マンションの管理の適正化を推進することを目的に、「分譲マンションアドバイザー登録制度」を創設しました。

 

この制度は、マンション管理組合の管理運営、維持修繕、住民間トラブル等々の課題を解決する手段として、管理組合がマンション管理士を有効に活用していただくためのマンション管理士登録制度です。

 

私も早速この制度に応募し、埼玉県主催の研修も終え、登録していただきました。(登録番号13)

 

これまで以上に管理組合様のニーズに応えられるよう、さらなる研鑽をつんでまいります。

 

詳しいことをお知りになりたいときは、下記のURLを参照ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/mansyonadobaizaseido.html

 

4.機械式立体駐車場の事故防止チラシ(国土交通省)

機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン等の作成に続き、今度、事故防止を呼びかけるチラシが国土交通省で作成されました。

管理組合の掲示板等への掲示用としてご利用ください。

①立体駐車場チラシ両用版.pdf
PDFファイル 383.7 KB
②立体駐車場チラシ(多段式).pdf
PDFファイル 276.5 KB
④掲示用.pdf
PDFファイル 286.7 KB

3.分譲マンション総合調査結果(平成25年度)について

5年毎に実施されている分譲マンションに関する総合調査結果が国土交通省から公表されました。詳細は下記のURLをご参照ください。

 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/manseidata.htm

2.機械式立体駐車場の安全対策について

この程、国土交通省から機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドラインが発表されました。

機械式立体駐車場における一般利用者の死亡、重傷事故が多発していることから、平成25年11月に安全対策検討委員会を立上げ検討されてきましたが、本年3月28日付けで、その報告書と安全対策に関するガイドラインが公表されたものです。

以下に、その資料を添付します。

マンション管理組合においても、痛ましい事故を未然に防止するための安全対策の実施が必要となります。

 

詳細は下記URLをご覧いただけますが、直接下記のPDFファイルもダウンロードが可能です。

http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000022.html/

 

機械式立体駐車場の安全対策のあり方について(報告書).pdf
PDFファイル 11.5 MB
機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン.pdf
PDFファイル 1.4 MB
機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン(記者発表).pdf
PDFファイル 236.0 KB

1.保険に関する情報です。

(1)マンション総合保険の保険料が、築年数によって変わります。

   マンションの増加とともにマンション総合保険の需要が年々増えてきま

   したが、これまでは築年数等に係らず保険料は一律でした。

   しかし建物や設備の老朽化がすすんだマンションや日頃の維持管理が

   疎かなマンションとそうでないマンションで、保険請求件数には当然の

   ことながら差があるわけで、保険業界も築年数によって保険料に差を付

   けることにしたようです。すでに各保険会社がこの制度を導入しており

   今後管理組合としてもマンションの維持管理に目を配ることがますます

   重要になってくるわけです。

(2)平成26年7月から地震保険の保険料が平均15%程度値上げになる

   とのことです。

   現在、地震保険を契約されている管理組合は、保険会社に問合せされ

   ることをお奨めします。

(3)平成27年に火災保険料が値上げになります。

   台風、ゲリラ豪雨、竜巻などの自然災害の増加により保険金の支払い

   が増えて損保各社の収益が悪化しているとして、平成27年度に3~

   5%程度の値上げをすることにしたと、朝日新聞デジタルが平成24年

   10月23日付で報道しています。